Photoshop CCまたはCS6の写真の背景をぼかす方法

写真の背景をぼかす方法については、高度なユーザーPhotoshopになりたい人が知っているはずです。

だからこそこのレッスンはこのトピックに完全に捧げられます。私たちは2種類のぼかしを見ます:ラジアルとレイプ。

まあ、始めましょう!

Photoshopの背景をぼかします

最初に、処理したい画像を開きます。私たちは魅力的な女優の写真を選びました - Kobi Smolders。

Photoshopの神戸スモールダー写真の背面背景全体を洗います、すなわちウィンドウの外側のすべて。

背景写真を選択してコピーします

私たちは、後で洗う地域から、私たちは触れない画像の部分の分離に進みます。

  1. ツールバーで、「高速マスク」ツールを選択します。 Photoshopのモード高速マスク
  2. カラーパレットでは、メインカラーを「黒」に配置してください。背景色として「白」を選択してください。 カラーパレット
  3. それから「ブラシ」ツールを取ります ツールブラシそして、私たちが洗いたくない部分を塗ります(1の塗装部分は赤い色合いで描かれています)。 Photoshopの写真の背景をぼかします
  4. 次に、必要な領域を選択したら、[高速マスク]のツールバーをクリックします。したがって、プログラムは地域割り当てを作成します。 じゃあ それは赤で描かれました: Photoshopの写真の背景をぼかします
  5. ホットキーの組み合わせを使用する必要があります。 Ctrl + J. したがって、選択した領域(背面背景)を別の層に対処する: Photoshop CCまたはCS6の写真の背景をぼかす方法

2つの方法で背景をぼかします

  1. ラジアルブラー レイヤーパネルの背景を持つ新しいレイヤーを選択し、メインメニューで選択します。 "フィルタ" - > "ぼかし" - > "ラジアルぼかし" .フィルター - ぼかし - ラジアルぼかし私たちの場合は、設定で選択します。数量 - 15、方法 - リニア、品質 - 良い: フィルター - ぼかし - ラジアルぼかしラジアルぼかしの背景の結果: Photoshop CCまたはCS6の写真の背景をぼかす方法
  2. ガウスぼかし 私たちはこのぼかしの方法が好きです。少なくとも背面背景には完璧です。メインメニューに戻り、選択します "フィルタ" - > "ぼかし" - > 「ガウスぼかし」 .フィルター - ぼかし - ガウスでぼかし各ケースに個別になる設定でウィンドウが表示されます。それはすべてあなたがどの程度ぼかしを得たいのかによって異なります。私たちのパラメータは次のとおりです。 フィルター - ぼかし - ガウスでぼかしぼかしを使った後、Photoshopのおかげでそのような素晴らしいバージョンのぼかしが得られます。 Photoshop CCまたはCS6の写真の背景をぼかす方法

これで、私たちのレッスンは終わりにやってきました。私たちは皆素早く十分でした。あなたがより慎重な割り当てに時間を払うならば、結果ははるかに優れているでしょう。次のレッスンでお会いしましょう!

この図はフィルタの外観を示しており、アクティブフィルタは赤い点線によって適用されます。ちなみに、Photoshop CS6ではどのようにしてドット付きの点線とフレームを作成してください。

ぼかしフィールドCS6。

ピン(ヘアピン、ピン)で作業する

プレビューエリアで画像を見ると、2つのことがわかります。まず、オリジナルの効果が適用され、「GaussuのBlur」、「モーション」、「Motion」などのPhotoshopの伝統的なフィルタの1つとすれば、画像の領域全体にわたって均等に適用されます。風」など、私たちが気付いた最も興味深いことは、画像の中央にある丸形のアイコンです。このアイコンは、英語版 - ピンの「コンタクトピン」として知られています。デフォルトでは、PhotoshopはODU BULAKを追加しますが、必要なだけ追加できます。

CS6。

このピンを使用して、画像に適用されたぼかしを制御できます。使い方?制御外輪リングピンはステレオまたはアンプコントロールのように見えます。外側のリングの上にマウスを合わせるだけで左のキーを押したままにして、ディスクが回転することがわかります。時計回りにドラッグすると、時計回りにドラッグすると、それを減らすことができます。 Photoshopは、ドラッグ中に予備的な結果を示し、有益なウィンドウはパラメータを持つように表示されます。

CS6。

ぼかしスライダー

文書ディスクの操作ウィンドウでぼかしの程度を調整したくない理由で、このツールバーにある従来のツール - スライダースライダーを使用してこれを行うことができます。スライダとPINディスクは互いに関連付けられ、1つのツールの設定が変更されます。違いはありません。どのレギュレータのどれが使用します。

CS6。

移動してピンを追加します

この段階で、フィルタの動作は写真全体に適用されます。しかし、画像の特定の領域でフィルタアクションを変更または完全にキャンセルしたい場合はどうなりますか。たとえば、女性の目をぼやけてはいけません。彼らは黒人のままであるべきですので、目の領域でフィルターの行動をキャンセルすることができますか?新しいフィルタの助けを借りてそれは基本的です。私は文書に別のピンを追加する必要があります。

新しいピンを追加する前に、古い片付け(図の赤い矢印が表示されると)、マウスカーソルは新しいものを置きたい場所にあり、カーソルはプラスカードを取ります。アイコンの形:

CS6。

今、私は左のキーでこの場所をクリックする必要があります。初期ピンはまだ存在して表示されていますが、外部リングは周囲に消えています。これは、両方のピンがイメージに影響を与えますが、現在アクティブな1つのピンのみを調整できます。

CS6。

女性の目の領域にある新しいピンの助けを借りて、この画像領域のぼかしを引き抜くと、ピンの外側のリングを反時計回りにドラッグするか、ツールバーのスライダーを左にドラッグすることができます。ゼロに等しい値。 2番目のピンの周りのぼけの影響が取り除かれ、最初のピンの近くにある領域では、この効果が残っています。

CS6。

今、私はこれらのステップを別の目で繰り返します:

CS6。

前のピンの値を戻して再設定したい場合はどうなりますか?問題はありません!私はそれを再起動するためにそれをクリックする必要があります、外部コントロールリングが表示され、その後、写真のこの領域のぼかし値の名前については、リングを回転させるか、ツールバーのスライダをドラッグすることができます。

現時点では、画像に恒久的な身体的な変更を加えないことに注意することが重要です。 Photoshopは、効果を適用した後に描かれたもののプレビューを与えます。

CS6。

一時的な非表示とピンの取り外し

このツールを扱うときに発生する唯一の問題は、通常画像を散らすことです。これにより、フィルタの効果が見えません。キーボードキーHを押して保持してピンを非表示にすることができます( "H" - 「hide」という単語「非表示」 - 「非表示」)。 PINキーを押すと、ピンが再度表示されたら消えます。

開発段階の作業をいつでも比較することもできます。もう一度Blurを返すには、チェックボックスでチェックボックスをオンにします。キーキーPを押すとプレビューを含めたり無効にしたりする。

CS6。

不要なピンを取り外すには、それをクリックしてそれを有効にしてキーボードの削除キーを押します。または、文書で使用可能なすべてのPINを削除したい場合は、パラメータパネルにある[すべてのピンの削除]ボタン([すべてのピンの削除)]をクリックしてください。

CS6。

適用ツールアクション

最後に、PINの追加、設定、移動が終わったら、結果に満足して、パラメータパネルの上部のEnterキーまたはOKボタンを押します。このアクションはイメージに効果を適用し、Blur Galleryを閉じます。

CS6。

元の(左)と最後の結果(右)にもう一度チェックアウトします。

Razmytie。  Razmytie。

Adobe Photoshopは最高の編集者の1つです。それは多くの異なる機能と高品質によって特徴付けられるので、他のプログラムのようには見えません。

フォトショップで背景をぼかします

Photoshopはほぼ20年前に開発され、まだ最初の場所が一部に値します。このプログラムは、ぼかし背景を含む写真を処理するために作成されました。

背景を美しくぼやけて、いくつかの興味深く簡単な方法が役立ちます。

最初の方法はガウスでぼやけています

このメソッドは多くはありませんが、とても簡単です。何をするべきですか?

から始めるには、Photoshopで写真を開き、Ctrl + Jの組み合わせを押します。これは、最初のレイヤーが最初に似た方法です。これで、「レイヤー」ウィンドウに入り、ぼやけている「レイヤ1」という名前のファイルを見つけることができます。

レイヤ1。

「フィルタ」ウィンドウに入り、「ぼかし」 - 「ガウスでぼかし」を選択します。スライダを使用したい場合は、ぼかしの程度を調整できます。最適なものは5~7ピクセル離れます。

Gauscuをぼかし

これで、レイヤーマスクを作成する必要があります。これを行うには、「レイヤー」に移動して「レイヤーマスク」 - 項目「すべてを表示」を選択します。何も変更されていないようですが、実際には「レイヤ1」に長方形が表示されます。

「レイヤ1」に長方形が表示されました

次のステップは「ブラシ」ツールの選択です。直径は、より便利になるものにすることができます。剛性 - 20。

インストールツールパラメータ - ブラシ

パレットでは、黒い色を選択し、「レイヤ1」の白い長方形を押してゆっくりと、ゆっくりとシャープなままにする場所を描画します。タスクは、洗濯する必要がない図を描くことです。

黒いブラシを描く図

写真はほとんど準備ができています、それは物体の輪郭に取り組んでいます。ブラシの色を白地に黒に変え、サイズを縮小します。今、私たちはシャー​​プネスを取り除きます、すなわち黒いブラシはシャープネス、そして白いぼかしを強化します。

輪郭を回復します

暗いハローがオブジェクトの周りに現れた場合は、スタンプを使用して削除できます。開始の場合は、すべてのレイヤーを接続してください。次に、[レイヤー]タブに戻り、[融解の実行]をクリックします。次に、「スタンプ」ツール(6~8%)を選択し、不要なアーティファクトをすべて削除する必要があります。写真の準備ができています。

2番目の方法 - ラジアルまたはローディングブラー

この方法は、使いやすく、男子生徒でさえできるので、多くのユーザーと恋に落ちました。

まず第一に、あなたは背景からメイン写真を分離する必要があります。これを行うには、ツール「マスク」を使用します。黒/白の位置に取り付けられる色を必ず確認してください。

ツール「マスク」

私たちは「ブラシ」ツールを取り、バックグラウンドから分離したい部分をゆっくり描き始めます。任意のオブジェクトにすることができます。特定の項目が強調表示されている場合は、「高速マスク」ボタンから残っているボタンをクリックする必要があります。これにより、画像が通常モードに戻り、オブジェクトが選択されます。

オブジェクト割り当て

Ctrl + Jの組み合わせを作成します。そのため、強調表示されている背景は新しいレイヤーにコピーされます。

新しいレイヤーの横には、目的のフィルタ「ラジアルぼかし」を適用する必要があります。 「フィルタ」に行き、「ぼかし」 - 「ラジアルぼかし」を選択します。すべての適切なパラメータをインストールする必要がある場所にウィンドウが表示されます。

ラジアルぼかし

すべての設定が施されている場合は、[OK]と[顔の結果]をクリックします。写真

ラジアルぼかし背面の背景を持つ準備ができている写真

第3の方法 - アーカイブブラシ

この方法は最初のものと似ています。必要な写真をPhotoshopにダウンロードして「ガウスでぼかし」を作りましょう。

「ガウスでぼかし」を作る

次に、私たちは多くのおなじみの「アーカイブブラシ」ツールを取り、ぼやけてはいけない領域をペイントします。結果は準備ができています。私は少し失礼を得ましたが、その原則が理解されました。

背景をぼかした写真|写真背景をぼかした写真

シャープネスのためのヒント

写真が非常にぼやけていて、それが実際ではないようです、それからあなたは画像の端の鋭さを高めることができます。しかし、強くぼやけた画像を修正することは不可能です。

各単層の鮮明さを調整する必要があります。そしてシャープネスを追加する前に、「輝度オーバーレイ」モードを設定してください。

写真にシャープネスが追加されると、画像のコントラストが上がります。この場合、レイヤーオーバーレイモードを変更する必要があります。

シャープネスを増やす前に、写真の騒音を減らす必要があります。これが行われていない場合、ノイズは反対側に増加します。

鮮鋭度は、徐々にそしていくつかの目標を調整することが望ましい。鮮鋭度の程度は出力装置によって異なります。

追加のヒント:

  • 主なことは、写真処理が原画像の本質を変えないことです。簡単な補正を使用してください。
  • 1つの写真に複数のフィルタを使用しないでください。これは破壊的になります。
  • 興味深い処理を作成します。他の人の治療のスタイルを模倣するのではありません。あなたの写真と完全に組み合わせることができます。
  • 失敗した写真は常に削除するのが良いです。通常、このような場合、処理は画像を保存しません。

今人気が背景をぼかした写真で写真を獲得しています。結局のところ、側面から、そのような画像は色鮮やかで興味深いものです。ユーザがPhotoshopとしてそのようなプログラムを持っている場合、問題は発生しません。ここで主なことは基地を知り、写真に最も単純なぼかしを課すことができることです。

一人一人がより単純化された方法を選ぶかもしれません、それは彼に過ごし過ぎないようです。

すべてのプログラムを知っている専門家の助言や推奨事項を聞くようにしてください。結局のところ、あなたがぼかしに移動するならば、画像は台無しにされ、それは非現実的に見えるでしょう。

カメラマンを作る必要がある努力、そして完全に成功していないスナップショットのシャープネスを引くことを許可されていないトリックだけでは、「Photoshop」プログラムの対応するツールを重視します。しかし、それどころか非常に多くのユーザーが、スナップショットを台無しにするためのものではなく芸術的な目的のために、写真のぼやけていますが、芸術的な目的のためには、多くのユーザーが興味を持っていますが、(例えば、グループ写真では、あなた自身を割り当てることができます、自分を守り、他のすべての人を「ムース」の周りに着用することができます。

フォトショップでぼかし

もちろん、編集者の主な衝撃力は写真の鮮明さを増すことに焦点を当てていますが、侵食手段の武器もしっかりしています、そして、より多くの道具がぼやけているかどうかを把握する必要があることも必要です。 。しかしいずれにせよ、侵食は最も適用されているフィルタの1つであり、ぼかしエージェントの数はほとんどバージョンからバージョンまで成長しています。例えば、Photoshop CS5は10個のぼかしフィルターを有していて、CS6にはすでに14があります。

Photoshopプログラムの侵食手段のすべての電力は、「フィルタ」メニューの「Blur」サブメニューに焦点を当てています。ぼかしの目的と理由は長く譲渡されなければならないでしょうが、圧倒的な大多数の場合において、そのような治療の主な課題は、背景スペースの焦点感が軽いため、そして体積全体を与えることによる主要物体の割り当てである。

フィルター「ぼかし」と「ぼかし+」

シャープネスから最も簡単な手段は、「Photoshop」の「ぼかし」ツールです。設定はありませんので、パラメータを入力する必要はありません。 「プラスで」ぼかし、それはぼかしがさらに強く、十分でない場合は、Ctrl + Fキーの組み合わせが再処理を開始します。

ガウスぼかし

これは、ガウス曲線に沿って侵食アルゴリズムを使用して最も人気が最も一般的なツール(侵食外)ツールです。ここでは、スライダー「半径」が適切な侵食度を拾うことができます。また、前の場合と同様に、はるかに効率的に。

Photoshop CS5。

フレームをぼかします

このフィルタはRADIUS Engineによってのみ構成されていますが、その作業アルゴリズムは前のフィルタとは異なります。ここで、エーロセータは、隣接画素の色を平均することによって発生し、エンジンはこの平均領域を変えるだけである。

「インテリジェントな」スピンドル

「Photoshop」の「Smart ...」と呼ばれ、このフィルタは本当にその名前に対応していますが、ロシアの「Photoshop」では "Smart"という言葉は引用符で囲まれていますが、英語版はありません(スマートぼかし)。ここで、侵食半径に加えて、閾値と処理品質を設定したり、デフォルトに加えて、追加のオーバーレイモードの1つを選択したりできます(「マニュアル」、同じ「通常の」モード)。

ラジアルぼかし

選択された侵食方式によっては、フィルタを使用すると、画像がシャープのままでカメラを回し、周辺部がブロックされている(リング方式)、または発生したときに発生する効果を得ることができます。カメラがカットされています(リニア/ズーム)。侵食力は「数」スライダによって規制されていますが、出力時にエフェクトセンター(マウス)と画質を選択することもできます。

フォトショップをぼかします

動的物体を撮影するときの画像ぼかしの模倣

フィルタを使用すると、「モーションのぼかし」Photoshopは、高速移動物体を撮影するときに得られる写真に特徴的な潤滑効果を生み出します。したがって、「オフセット/シフト」エンジンによって調整可能な効果の強度に加えて、自然に移動方向が設定される。

表面上をぼかします

表面ぼかしフィルタの名前が「表面をぼかし」として翻訳されているという事実にもかかわらず、いくつかの理由で「表面上のぼかし」と呼ばれる。

この壊れたフィルタは、線と境界線の力と設定を維持しながら、画像を発生させます。したがって、「半径」と「かかと」のパラメータを操作し、粒子とデジタルノイズを作動させるためによく使用されます。

不思議な平均ぼかし

「Photoshop」(平均/平均)にそのようなぼかしがある、このフィルタは単にこの画像の平均色の平均色の完全なすべての画像または専用領域を満たすため、ぼかしに名前を付けることさえ困難です。またはフラグメント。

Photoshopツールの使い方

このフィルタを重複して画像全体に適用してからコピーの不透明度を減らすと、画像を時々整列させることができますが、その目的では最も賢いソリューションではありません。しかし、あなたがいくつかの断片をぼかし、不透明度を減らすことで、碑文を作りなさい、それは興味深いかもしれません。

リンジングぼかし

文字通りレンズぼかしフィルタの英語名を翻訳します。これは、プログラムのロシア語を話すバージョンで「Photoshop」と呼ばれます。 「Photoshop」のこのぼかしは、すべての写真の理想的な鮮鋭度が複合材料またはその他の考慮事項に従って適していない場合、すなわち、特定の領域や物体のみが焦点を当てている場合には使用されます。私たちは、写真が近づくべきフィルタを指定する必要があります、そして次のものは、いわゆる深さカードを作成します。これは、黒から白まで線形または円形の勾配として機能することができます。

侵食アルゴリズムを計算するシームレスなフィルタは、黒い領域がカメラに最も近いものであることを直ちに理解しています。彼らは彼らが灰色のあらゆる色合いを取り除くにつれて、それらのために。さて、白い領域はカメラからできるだけ取り除かれ、ここでは集中的なぼかしの背景を実行する必要があります。フィルタの残りの部分は最善を尽くし、それを指す設定パラメータに従います。

アルファチャンネル(空)は、ボタンに対応するチャネルパレットで作成され、写真自体を見るためにRGB文字列の目を開く、それを黒と白の勾配でそれを注ぎ、最も近い点から脂肪のあるラインへの支出を注ぐこれは目的の角度ビューに対応するはずです。

Photoshop.で工具ぼかし

次に、アルファチャンネルの可視性を閉じる必要があり、RGBチャネルに戻り、レンズブラーフィルタをオンにします。さらに、「ソース」リストでは、Alpha Channelを選択し、画像の領域内のマウスをクリックします。これはフォーカス中(エンジンの「フォーカス距離ぼかし」で距離を距離に設定します)。さて、スライダ「半径」はぼかしの力(デフォーカスの程度)を選択します。残りの設定は、普通の写真にはめったに使用されない非常に微妙な効果があるので、「Photoshop」で現実的なぼかしを満足させることで、OKを押してください。それは写真のスペースの鮮明さの深さを模倣することができます。

「Photoshop Tools」をぼかしマニュアル。あなたの指を使って写真を待つ方法

ぼかしのためのフィルタ(プラグイン)と共に、同じ目標の「Photoshop」のすべての「黒い作品」は、楽器や手作りのためのものがあり、それはフィルターができるほとんどすべてにすることができます。もう少し、そして多分よい(結局、手作りの後)。私たちは、ホットキーで示されている3つのグループツールのうちの2つについて、「Blur Tool」ツールによってLEDが導かれています。

エッジをぼかす方法

設計では、設定では圧力関数がパラメータ「強度」を実行するブラシです。選択されたブラシのサイズと剛性に応じて、ぼかしツールを一度にぼかします。特定の領域のすべての画像または部品はすぐにあります。シャープな境界を円滑な遷移に置き換えると、ツールは輪郭を巧みに柔らかくし、マウスボタンが押されたら、スプレーレイモードではブラシとして機能し、効果が高まります。良い手の中のこのツールは、いずれにせよ、そのようなタスク、ぼやけて背景を作る方法、ぼかしツールは簡単に対処することができます。

ツール「フィンガー」、彼は汚れツール(塗抹標本、ダンプ)で、積み重ねられた絵に沿って指を使っているかのように、本当に絵を塗りつぶしています。エフェクトの効果もパラメータ「強度」を調整しますが、ここでは隣接ツールとは異なり、「描画フィンガー」機能がまだ選択されています。 「フィンガー」の実用的な適用は、例えば、髪、ウール、毛皮などのような、そのような複雑な物体の選択、ならびに塗装の独特の模倣の中で最も薄い細部の事前に発見される。

ぼやけたエッジ

普通の写真を驚異的な芸術的なキャンバスに変えることができる侵食のこのような強力な武器を所有することは、「Photoshop」のためのエッジを簡単にぼかします。これを行うためには、効果にさらされてはいけない領域を強調表示する必要があり、上記のフィルタのいずれかを選択して周辺をぼかします。しかし、この目的のために最も頻繁には、「Gaussのぼかし」が使用されています。

Photoshop.のためのエッジ

標準のツールを使用する場合は、滑らかな境界線に設定されて決定的な(上部のツールバーまたは[選択]> [変更]メニューのツールバーに設定します)。そして、「高速マスク」(Q)がこの目的のために使用される場合、滑らかな遷移はブラシの不透明度によって調整される。

すべての場合において、選択は反転されるべきであり(Shift + Ctrl + I)、画像自体、そしてエッジではありません。ところで、その選択を使用する必要はなく、ぼかしツールツールを使用して手動で縁をぼかすことが可能である。

新しいフィルタ

Photoshop CS6のバージョンでは、「シェルフの中で」侵食のフィルタが到着しました。 「Blur」サブメニューでは、新人が古いフィルタを不完全に保護しています。これらの「はじめに」名フィールドのぼかし/ぼかしフィールド、虹彩ぼかし/ぼかしダイヤフラムとチルトシフト/チルトシフト、そして特別なインターフェースを持つ、写真に現実的な被写界深度を作成することができます。

以前のバージョンの古い「同僚」とは異なり(Photoshop CS5を含む)、新しいフィルタアルゴリズムは、ユーザーが選択的な焦点を実行できるように設計されており、画像内の直接制御要素を操作します。

ぼかしは、画像内でより強いコントラストを作成するために、または単に詳細を隠すためによく使用されます。プログラムの作成者は、ユーザーのニーズに合わせて構成できるいくつかの組み込みエフェクトを提供しました。また、レイヤやマスクを忘れないでください。これにより、さらに正確な結果を得ることができます。

Photoshopでぼかしを作る方法

プログラムは、組み込みフィルタと別のツールを提供します。次に、最も人気のあるオプション、およびそれらが使用することをお勧めします。

オプション1:フィルター "ガウスでぼかし

Photoshopユーザーから最も人気のあるぼかしフィルタ。その作業の基礎はガウス曲線の原理によって使用されるので、それは命名されています。たとえば、このフィルタで画像を見てみましょう。

  1. 背景をぼかしたいワークスペースに画像をロードします。
  2. Ctrl + Jキーの組み合わせを使用して重複したバックグラウンドレイヤーを作成します。
  3. 上部メニューの「フィルタ」ボタンをクリックしてください。利用可能なフィルタグループを含むリストが表示されます。その中で、「ぼかし」、「ガウスにぼかし」を選択してください。
  4. このフィルタには、パラメータ "RADIUS"が1つだけです。それが設定されているほど、ぼかし効果が強く表示されます。プレビューウィンドウがあります。これにより、フィルタが適用された後に画像がどのように見えるかを見ることができます。最も許容できるレベルのぼかしを指定してください。
  5. 使用後、レイヤーパネルの下部にある対応するボタンをクリックして、ぼかしレイヤ用のマスクを作成します。
  6. マスクを強調表示して黒いブラシを選択します。見逃す必要がない主なオブジェクトのこのタッセルに歩いてください。

Photoshopでぼかしの背景を作る方法をより詳細には、ここで書いています。

オプション2:フィルタ「Blur」と「Blur +」

両方のフィルタは、類似のアルゴリズムに従って動作しているため、1つのカテゴリにリストされています。設定された設定がないため、セットから最もプリミティブです。 「Blur」は選択されたレイヤーのわずかなぼけを設定し、「ぼかし+」効果は単にわずかに高いです。同時に、このフィルタの選択中に設定を持つウィンドウは表示されません。

オプション3:フィルター「ぼかし」

このフィルタは、その類似体からはるかに少ない頻度で使用されています。それはしばしばいくつかの種類のオブジェクトのために動きの動力学を伝えるために使用されます。フィルタ操作原理の具体例を検討しましょう。

  1. ぼかしたいレイヤーパネルのレイヤーを選択してください。私たちの場合、これはシートを持つ層です。
  2. フィルタでメニューを開きます。グループ「ぼかし」を選択してから「動きをぼかし」を選択してください。
  3. このフィルタには2つのパラメータがあります。移動角度とオフセット。後者はぼかしの程度を担当し、最初の側面は絵を「動く」します。許容値を指定してください。
  4. [OK]ボタンをクリックしてフィルタを適用します。

オプション4:フィルター「レンズブラー」

新しいバージョンのPhotoshopでのみ表示されました。画像内の多重レンズの効果を生み出します。このフィルタには多くの設定がありますが、明確にするために、最も基本的なものだけを分析します。

  • "半径"。ぼかしの程度を担当します。
  • 「シートの曲率」。たとえば、境界に近い場所にある特定の要素のわずかに強いぼやけを担当します。
  • "順番"。ただし、BluRの方向を変更しますが、以前のフィルタとは異なり、それほど目立つことはありません。
  • 「ノイズ数」逆のノイズを描画するか、またはその逆のバイスを表示するか、またはその単位を示す。

このフィルタには他の設定がありますが、それほどめったに使用されていません。

オプション5:フィルター「表面上のぼかし」

画像上に一種の光を作成することができます。これは、残りの画像と比較してよりぼやけて薄暗いです。非常に大きな値で画像の色調を変えることができます。

読む:Adobe Photoshopでの花の調整Adobe Photoshopでの二重露光を作成するAdobe Photoshopで燃えるようなテキストを作成するPhotoshopで写真の暗くなる

それはarsenalに2つのパラメータしかありません:

  • 「半径」 - 一般的なぼかし。
  • 「しきい値」このパラメータの値が高いほど、画像の対照的なコンポーネントが強くなります。

オプション6:フィルタ「フレーム上のぼかし」

画像を中央部から境界に分割する効果を生み出します。それはぼかしの程度を担当する「半径」のパラメータを1つだけ持っています。

オプション7:フィルタ「ぼかし」

このフィルタの場合、Photoshopにある数字の中にはデフォルトで撮影されています。あなたは自分でこの数字を選ぶことができます。フィルタにはパラメータが1つしかありません - "RADIUS"。

オプション8:フィルター「ラジアルぼかし」

フィルタは、設定に応じて、カメラが回転したときの「ねじれ」、または「スカウト」のように模倣します。次の設定があります。

  • "量"。オブジェクトのぼかしの力を担当します。
  • 「リング」はカメラレンズの回転を模しています。値「数量」が高いほど、ねじれが強くなります。
  • "線形"。画像要素のイメージを模倣してください。値「数量」が高いほど、反転とぼかしが強くなります。

オプション9:ツール「ぼかし」

フィルタリングされたフィルタに加えて、Photohop Developersは、左のツールバーにあるBlurの責任を負っていて、適切な名前を着用しています。

それはブラシとの類推によって構成されていますが、塗装されていませんが、彼の行動の分野に陥るすべてを虐殺します。残念ながら、ブラシのサイズのみをカスタマイズできますが、ぼかしの力はできません。ぼかしの程度を増やすために、このツールを希望の領域で数回歩くことができます。

ご覧のとおり、Photohop開発者は、整数画像と個々の層、あるいは写真の一部でさえもぼやけた可能性を完全に実装しました。最良の結果を達成するために、提示されたフィルタは互いに組み合わせることができる。

このレッスンでは、ダイヤフラムのぼかしを詳細に検討します( 虹彩。 ぼやけ) - Photoshop CS6のバッテリーギャラリーに追加された、ぼかしの3つの新しい効果の2番目。以前のレッスンでは、フィールド上でぼかしを使用することを学びました( フィールド ぼうっと (Photoshop CS6の新しいぼかしフィルタは、レイヤーマスクを使用するが、このプログラムは私たちの参加なしに作成することなく、プログラムはそれらを作成することを可能にする。このレッスンから学ぶことができるように、ダイヤフラムの上のぼやけは、ぼけの可能性を繰り返すことを繰り返すことができ、同時にそれは画像のさまざまな部分で所望の程度のぼかしをより正確に制御することを可能にします。

このレッスンは現場での侵食レッスンの素材に基づいています。

これが私がうまくいく写真です。

&

ソースイメージ

いつものように、私は元のレイヤーのコピーを操作して、元のオリジナルの変更を避けます。レイヤーパネルに表示できます。元の画像は背面背景の層にあり、そのコピーはレイヤ1上にあります(キーボードを押すことによってレイヤのコピーを作ることができます)。 Ctrl + J. / コマンド+ J. キーボードで)

レイヤーパネルは、私がレイヤ1で動作し、背面背景の層ではないことを示します。

ダイヤフラム上の効果の選択がぼやけます

画面上部の適切なメニューバーに新しいブラーフィルタを見つけることができます。フィルターメニューバー(フィルター)に移動し、「ぼかし」セクション(Blur)を選択してから - 「絞りをぼかし」(アイリスぼかし)(上記)

[フィルタ]> [ぼかし]>ダイヤフラムのぼかし(フィルタ>ぼかし>アイリスのぼかし)

「前のレッスンのフィールドをぼかし」を選択したら、標準のPhotoshopインタフェースを一時的に置き換えました。この時点以来、私たちは青いツールパネル(青いツールパネル)を含むぼかしギャラリーの右上隅に、絞りに沿ったぼかしのパラメータ、より正確に、唯一のパラメータは同じですそれをスライダーし、フィールド上のぼかし。

Blur Toolsパネルは、ダイヤフラムに沿ってぼやけのパラメータを示しています。

私たちのイメージはプレビューエリアに登場しました。画像の望ましい部分。しかし今回は、このピンは惑星が星の周りの軌道で回転する太陽系のように見えます。

「絞りの上にぼかし」効果のためのぼけピンは、フィールド上のぼかしよりも興味深いようです。

ぼかしの制御程度

私たちが見るものについてもっと詳しく滞在しましょう。前回のレッスンから学んだように、この面白いアイコンはピンと呼ばれます。画像のさまざまな部分に追加のピンを「ピン」できます。ピンの中央には、外部制御リングまたはぼかしレギュレータがすでに当社に知られています。

マウスをノブの上に移動させてからマウスボタンを押しながら、手順を時計回りに回してください。時計回りに回しはぼかしの程度を強化しながら、時計に巻き戻します。同様に、テープレコーダーのボリュームコントローラは機能します。 Photoshopはレギュレータの回転の予備的な結果を表示し、パネルウィンドウではピクセル内のぼかしのレベルを反映しています(私の場合は36ピクセルです)。

外輪をクリックし、それを回してぼかしの程度を調整します。

Blur Toolsパネルのスライダを使用してブラーの程度を制御することもできます。スライダを右に動かして、ぼかしを高めるか左を縮小します。スライダーとピンは互いに結び付けられているので、ツールが使用するツールがどのツールであるかどうかはありません。

スライダを使用してぼかしの程度を変えることもできます。

100%ぼかしライン

ぼかしレギュレータは4点で囲まれており、それは次に細い曲線によって接続された4つの小さい点で囲まれている。これらの点では、画像内のぼかし面積を正確に監視することができ、これはまさに分野のぼけからのぼけからのぼけの影響によって区別されるものです。曲線によって(太陽系の端のように)4つの小さい点を考慮しましょう。彼らは100パーセントのぼかしのマークを担当しています。

言い換えれば、ポイントを接続する曲線の外側にあるものはすべて完全にぼやけています - 100%。ピンの中心に関連した位置に応じた曲線内側の領域は、より少ない程度にぼやけているか、まったくぼやけていません。いくつかの天気、私たちは曲線内のぼかしの程度を変更する方法を学びます。

100パーセントのぼかしを担当する曲線を変える方法はいくつかあります。まず、カーブで接続されている4つのポイントのいずれかにマウスカーソルをカーソルに合​​わせることができます。これは、特別なアイコン(各エンドで矢印の小さなカーブ)に変わることを確認できます。ポイントを押してマウスボタンを押しながら押して、それを引っ張り、曲線の形を変えたり、回したりします。

4つの外側の点をクリックして、100%ぼかしラインの形状を変えるか、それを回します。

第二に、あなたが曲線の形と曲線に満足しているならば、あなたはただ100パーセントのぼけの領域のサイズを変更したいだけで、曲線自体を押して引きます。この場合、形状や回転角は同じままである。

ライン自体をクリックして、形状と回転角を変えずに、ぼかし領域のサイズを変更するように引いてください。

曲線に近い場合は、(上から正しい点と右側の点の間)、正方形のマーカーのアイコンに注意してください。このアイコンを使用して曲線曲げ、すなわち楕円の代わりに、アイコンをクリックして引き出すと、丸みを帯びたコーナーを持つ長方形を取得できます。アイコンを内側に引き上げると、楕円の曲線形式を払い戻します。

正方形のマーカーを押して、引っ張って曲線に丸みを帯びた角を持つ長方形の形状を与えます。

トランジションエリア

ピンの中心とぼかしの外付けのぼけの間に位置する4つの大きな点はどうですか?これらの点は、遷移領域がぼけ効果の開始時に決定される。ピンの中心とこれらの大きな点の間の領域は、ぼけ効果から完全に保護されており、元の画像と同じ鮮明さを持ちます。

ピンの中心と4つの大きな鏡筒の間の領域はぼけ効果から保護されています。

ぼかしはこれらの4点から始まり、外線に向かって徐々に強化され、そこでぼかしの影響が最大の値を達成します。

4つの大きな点と外線の間の面積は、ぼけ効果の遷移領域です。

マウスボタンを押して、これらの移行点をピンの中央に近づくことができます。外部ラインに近いほど、ポイントを移動すると、移行領域がより顕著になります。移行領域を滑らかにするには、ポイントを中央に近づける必要があります。デフォルトでは、あるポイントを移動すると、ほとんどの場合、ほとんどの場合、必要なすべてのポイントを移動する必要があります。しかし、ポイントを1つに移動したい場合は、キーを押し続ける必要があります。 額面。 (勝利)/ オプション (Mac)点を移動するとき。

大きな点を移動して遷移領域のサイズを調整します。

フォーカスを変更します

デフォルトでは、ピンの中心と4つの遷移点の間の面積はぼかし効果から保護されており、常に焦点が合っていますが(シャープ)が必要ですが、必要に応じて変更できます。オプションウィンドウを見ると、フォーカスの値が表示されます。 フォーカス) 同様に100%(デフォルトで)。焦点値を減らすと、保護された領域にぼかしを追加します。この値を最大75%削減します。

焦点値の選択は、ピンの中心と遷移点の間の領域のぼけの程度を調整します。

ピンの中心と遷移点の間の領域がわずかにブロックされていることは明らかです。

必要に応じて保護地域でさえぼやけます。

ピンを動かす

フィールドのぼかし効果と同様に、その中央をクリックしてピンを移動するだけでピンを別の画像の場所に移動できます。

ピンをクリックして、必要な場所を移動します。

BluRをより大きな制御するために画像に新しいピンを追加するには、カーソルを目的の場所に移動してマウスボタンをクリックします。私の場合、私は2つのピンを追加しました - 女性の顔と他の人の地域の面積に追加しました - 子供たちの顔には、これらの分野で分離するぼかしの程度を調整できました。

マウスボタンをクリックして新しいピンを追加します。

フィールド上のぼけの影響と同様に、一度にアクティブにすることができ、現在のアクティブピンだけが自分自身の周囲にぼかし領域を表示します。ただし、単にそれらを押すだけで、必要な地域で作業することで、ピン間で簡単に切り替えることができます。私の場合、私はそれをクリックすることによって女性の頭の頭の中のピンを選びました。

ピンをクリックしてそれらの間で切り替えてぼかしエリアで作業します。

ピンを隠すには、画像を表示し、キーボードの文字hを押して保持してぼかし効果を推定することができます。キーを押すと、ピンが視野から消えます。キーを離した後、添加物の可視性を返金します。

オリジナルのイメージを表示して、プレビューアイテムからチェックボックスを削除してぼかし効果を推定することもできます( プレビュー) パラメータウィンドウで。 BluRギャラリーのプレビュー領域で「プレビュー」項目が選択されていない場合は、元の画像が表示されます。 「プレビュー」オプションをもう一度選択して、ぼかし以降の作業に戻ります。ソース画像と処理済みの画像の間の切り替えを速く切り替えるには、ボタンを数回押します。 P 画像を切り替えるためのキーボードで。

プレビューオプションを有効にして無効にすると、元の画像と処理された画像を比較できます。

除去ピン

画像に1つのピンを取り外す必要がある場合は、アクティブにしてからキーを押す バックスペース。 / 削除します。 キーボードでピンを取り外します。すべてのピンを削除して再度作業を開始する必要がある場合は、パラメータウィンドウの[すべてのピンの削除]アイコンをクリックしてください。

ピンを画像から取り外すには、[すべてのピンの削除]ボタンをクリックします。

アクションをキャンセルします

仕事中に間違えた場合は、ダイヤフラムのぼかしフィルタがフィルタを操作するときに最新のアクションをキャンセルすることを可能にします。最後のステップをキャンセルするには、Ctrl + Z / Command + Zキーの組み合わせを押します。

ぼかし効果の適用

バッテリーギャラリーで作業している間、画像内の最終的な変更はありません。 Photoshopは、得られた結果をプレビューする機能を提供します。最後にBlurエフェクトの操作を終了し、結果に満足している場合は、パラメータウィンドウまたはキーボードのEnter / Returnキーの「OK」をクリックして、元の画像にぼかしを適用して、ブラーギャラリーを終了します。

OKキーを押すと、効果が画像そのものに適用されます。

そして今度は、比較のために、元の画像:

ソースイメージ

そして終了結果

最終結果。

やった! Photoshop CS6のぼかしギャラリーの一部である新しいフィルター「ダイヤフラムの上のぼかし」を使って画像を破ることを学びました

Steve Pattersonによって投稿されました

翻訳:ケネア・ルーデンコ

PhotoshopでBlur Toolsを使用して必要な興味深い効果を作成する方法は?

それはしばしばあなたがあなたのプロジェクトのために素晴らしい写真を拾ったことがしばしば起こりますが、それの中の何かがありません。それからPhotoshopは救助にやって来ます。幸いなことに、このプログラムの可能性はあなたがあなたの目的のためにオリジナルの写真の欠陥のほとんどを正しくすることを可能にします。

今日は、BluRやフォーカスツールを使用して作成できるいくつかの効果を示します。

焦点を移動する

このテクニックは日常生活の中であなたにとって非常に役立ちます。たとえば、モデルとの写真セッションを撮影しました。写真は良くなった。あなたが感謝した女の子、そして彼女は去った。そしてあなたのモニターでのみ、モデルドレスの派手なパターンが顔から非常に気をそらすことを見ました。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-1

その場では解放されません。しかし写真をPhotoshopの理想に持ってきてください。これを行うには、顔の胸部の領域からの焦点を「戻る」から焦点を移動する必要があります。次のことをします。

  • 既存の焦点はモデルの顔より少し多い点を見ます。
  • 新しい焦点の鮮明さを向上させます。

1.ぼかし。

背景レイヤーのコピーを作成します。あなたはそれを「ぼかし」と呼ぶことができます。次に、フィルター「Blur Diaphragm」(アイリスぼかし)を使用しています。選ぶ フィルター - ぼかし - ダイヤフラムぼかし (フィルター - ぼかし - アイリスぼかし)。このフィルタは、浅い被写界深度で撮影するときの写真の効果を模倣します。

Photoshop-Blur Effect-Tips-2

次に、[Blur Effect]ウィンドウで写真が開き、フィルタ制御マーカーが表示されます。それらを配置する必要があります。

マーカー1を使用すると、ぼかし領域をドラッグしたり、環状コントローラーの助けを借りてぼかしの効果を高めたり緩めたりできます。

マーカー2は、ぼけ効果が適用されない鮮鋭度の分野である。

マーカー3は効果が高くなる部分ぼかし面積である。

マーカー4 - フルブラーエリア。

Photoshop-Blur Effect-Tips-3

リクエストでマーカーを調整してください。さらに表現豊かなビューの場合は、「ボケ」を追加できます。右下隅にあるエフェクトパネルに設定が表示されます。

Photoshop-Blur Effect-Tips-4

Enterキーを押して、画像で通常のウィンドウに入ります。

シャープネス。

ぼかし効果はすでに焦点を移動するのに役立ちましたが、さらに明確な効果が得られますが、鮮明さを追加することでモデルの目に焦点を当てます。

レイヤーの2コピーを作成し、それらを呼び出して、鋭くてぼかしを呼び出します。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-6

ぼかし層上に、ガウスのぼかし(フィルターぼかし - ガウスぼかし)を使用します。小さい半径を選択してください。この例に適した0.9 Pix。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-7

ぼかしは、ぼけ層上のこの半径よりも大きいすべての詳細を残すことを可能にした。

次に、シャープな層から取り外す必要があります。これを行うには、imageメニューからimageコマンドを適用します。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-8

今度はぼかし層を簡単に取り外すことができます。彼はもはや必要ありません。鮮やかなライトオーバーレイモードを使用してシャープなレイヤーにコントラストを追加します。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-10

Altキーをクリックしてレイヤーマスクを作成します。柔らかいブラシの助けを借りて、モデルの目に影響を与えます。すべての仕事は完了です。

車を動かす

今、ぼかしツールの助けを借りて、静的車の画像上の動きの影響を達成しようとしましょう。

  1. 画像を開き、レイヤーを複製します(Ctrl + J)。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-11

  1. モーションでフィルターブラーを使用します(モーションブラー):フィルターブラー - モーションでぼかし(フィルター>ブラー>モーションブラー)。

Photoshop-Blur Effect-Tips-12

Photoshop-Blur Effect-Tips-13

  1. Blurを使用して重複層にレイヤーマスクを追加します。レイヤー - レイヤマスク - すべてを表示(レイヤーレイヤマスク - すべてを明らかにする)。ぼかし効果のためには、後層にのみ見えます。私は柔らかい黒のブラシで車の画像を処理します(明確にするために写真上に、この領域は黒いブラシです)。

Photoshop-Blur Effect-Tips-14

このように判明します。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-15

  1. すべての可視レイヤーをCtrl + Shift + Alt + Eコマンドを使用して1つに組み合わせます。次に、自動車オーバルブラシ(楕円マーキーツール)の前輪を強調しています。

Photoshop-Blur Effect-Tips-16

  1. 今、急速な車輪の錯覚を作成します。フィルターラジアルぼかし(ラジアルぼかし)を使用します。フィルターぼかし - ラジアルぼかし(フィルター>ブラー>ラジアルぼかし)。表示されるウィンドウで、メソッド(Methodblur)が表示され、リング(スピン)オプションを選択します。学位ランナー(金額)は極端な位置に推進しています。

Photoshop-Blur Effect-Tips-17.

Photoshop-Blur-Effect-Tips-18.

私たちは前面ホイールと後輪の両方にこれらの操作を生み出します。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-19

  1. 正確で粗い行を隠してください。これを行うには、ラジアルブラーを持つレイヤーマスクをレイヤーに追加します。今度は50%の不透明度の黒いソフトブラシを使います。私たちは車輪の周りを見回し、マスキングの欠点です。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-20

  1. もう一度、Ctrl + Shift + Alt + Eの組み合わせを押すと、すべての可視層を組み合わせます。組み合わせたレイヤーには、モーション(モーションブラー)にぼかしを追加し、オフセット(距離)を700ピクセルに設定します。

Photoshop-Blur Effect-Tips-21

中間結果はこれになります。

Photoshop-Blur Effect-Tips-22

  1. 清澄化(スクリーン)の課題の課題を変更する。レイヤーマスクを追加しましょう。レイヤマスク - すべてを非表示にします(Layer> Layer Mask>すべてを隠す)。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-23

車の背面の上にあるレイヤー層の白いブラシのモーション効果を作成します。これにより、あなたは最後の段階からの動きでぼかしを示すでしょうが、車の後ろにのみです。

Photoshop-Blur Effect-Tips-24

Photoshop-Blur Effect-Tips-25

  1. これでこのレイヤーキーCtrl + Jを複製しましょう。今度はレイヤーマスクを黒で埋めます。これを行うには、Alt + Backspaceをクリックします。次に、レイヤーを最上部にわずかにシフトします(Ctrl + Shiftを押しながら1回の「アップ」キーを押します)。

Photoshop-Blur Effect-Tips-26

  1. 写真のようにレイヤーマスクを白いブラシでスコアします。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-27.

今すべての準備ができています。結果を見ます。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-28

ランニングマン

リニアブラー(ズームブラー)を適用すると、他の動き効果を得ることができます。あなたが写真に人を申請するならば、それは非常に早く実行されているかのように、それは現れます。

  1. 画像を開き、レイヤーを複製します(Ctrl + J)。
  2. ラジアルぼかしオプションを選択します。フィルターぼかし - ラジアルぼかし(フィルター>ブラー>ラジアルぼかし)。

  3. メソッドパラメータのリニアブラーオプション(ズームブラー)を選択します。

Photoshop-Blur Effect-Tips-29.

  1. 重複したぼかしレイヤーにレイヤーマスクを追加します。
  2. ランニング人のイメージを作るために、レイヤーマスク上の白いブラシで慎重にスコアを付けます。私は人の前にたくさんの土地を逃しています。

このように判明してください。

Photoshop-Blur-Effect-Tips-30

実際、Photoshopのぼかしツールの助けを借りてもっと多くの効果を生み出すことができます。私たちは写真が緊急に必要とされる状況であなたを助けるいくつかの技術を示したが、それは緊急にうまくいかないでしょう。これらのいくつかのヒントを思い出して、あなたはすぐに優れた結果を得る。そして良い品質のオリジナルの写真は常にプレスフォトにあります。

イラスト:Photoshop-GurusとPhotoshop-Master。

美しい

Photoshopのぼかしの効果を作る方法

写真の改良、彼らに鮮明さと定義を与える、色合いのコントラストはフォトファッハの主な関心事です。しかし、場合によっては写真の鮮明さを増やすことはできませんが、それにはそれをぼかします。

ぼかしツールの動作の基本原理は、シェードの間の境界を混合して平滑化しています。そのようなツールはフィルタと呼ばれ、メニューにあります。 「フィルター - ぼかし」 .

ツールぼかし

ぼかしフィルタ

ここでいくつかのフィルタが表示されます。それらの最も使用されていることについて簡単に話しましょう。

ガウスぼかし

ガウスぼかし

このフィルタは最も頻繁に動作しています。ぼかしの場合、ガウス曲線の原理がここで使用されます。フィルタ設定は非常に簡単です。エフェクトの効果はタイトルでスライダによって調整されます。 "半径" .

ガウスでのぼかしの設定

ぼかし+ぼかし

シンプルなぼかし

これらのフィルタには、対応するメニュー項目を選択した直後に設定があり、すぐに適用されません。それらの間の違いは、画像または層への露光のみからなる。 "Blur +" ブラインドが強い。

ラジアルぼかし

ラジアルぼかし

ラジアルぼけは、カメラが回転しているとき、または「スカウト」の両方に、設定、または「ねじれ」を模しています。

ソースイメージ:

ラジアルぼかし源

ねじれ:

カスタマイズ設定

結果:

ラジアルぼかしをねじる

スコール:

吐き気を設定する

結果:

ラジアルぼかし

これらはPhotoshopの基本的なぼかしフィルタです。残りのツールは特定の状況で導き出されています。

練習

実際には、2つのフィルタを使用します - "ラジアルぼかし" и 「ガウスぼかし」 .

元の画像はこちらです。

ソース画像

ラジアルぼかしを使用しています

  1. 背景レイヤーの2コピーを作成します( Ctrl + J. 二度)。

    背景レイヤーの2コピーを作成します

  2. 次にメニューに進みます 「フィルター - ぼかし」 探している "ラジアルぼかし" .

    フィルター選択ラジアルぼかし

    方法 "線形" 、品質 "ベスト" 数値が最大です。

    フィルター設定ラジアルぼかし

    [OK]をクリックして結果を確認します。ほとんどの場合、単一のシングルフィルタアプリケーションが十分にありません。効果を高めるためにクリックしてください CTRL + F 、フィルタアクションを繰り返します。

    フィルターの結果はラジアルぼかしです

  3. 今、私たちは子供から効果を削除する必要があります。

  4. 最上層のマスクを作成します。

    Blurでレイヤーマスクを作成します

  5. それからブラシを選びなさい。

    ブラシを選ぶ

    フォーム - ソフトラウンド。

    ブラシ形状を設定します

    黒色。

    カラーセッティングブラシ

  6. 最上層のマスクに移動し、背景に関連しない領域に黒いブラシの効果を描きます。

    マスク上の不要な画像を削除します

  7. ご覧のとおり、輝き効果はあまり明確に表現されていません。日当たりの良い光線を追加してください。これを行うには、ツールを選択してください 「任意の図」

    ツール任意の図

    そして設定では、スクリーンショットと同じ形式の図を探しています。

    任意の図を選択する

  8. 図を描きます。

    任意の図を作成する

  9. 次に、淡黄色の結果の数字の色を変更する必要があります。レイヤのミニチュアをダブルクリックし、開くウィンドウで、目的の色を選択します。

    カラーフィギュアを設定する

  10. 盲目の図 "ラジアルぼかし" 繰り返し。フィルタを適用する前に、プログラムはレイヤーをリッピングすることをお勧めします。あなたはクリックして同意する必要があります OK ダイアログボックスで。

    理由警告

    結果はこれについて明示されるべきです。

    ぼやけて

  11. unfuntingの数値を削除する必要があります。図を使用してレイヤーに滞在し、キーをクランプする Ctrl. 下のレイヤーのマスクをクリックします。このアクションでは、マスクを選択した領域に駆動します。

    選択した領域にマスクをロードします

  12. 次にマスクアイコンをクリックしてください。上位層では、マスクが自動的に作成され、強調表示されている領域で黒くなります。

    マスクの重複

私たちはラジアルぼかしを終えました、私たちは今Gaussでぼかしになるようになります。

ガウスでぼかしを使用しています

  1. 足跡を作成する( CTRL + SHIFT + ALT + E )。

    レイヤーインプリントを作成します

  2. コピーを作成してメニューに行きます 「フィルター - ぼかし - ガウスでぼかし」 .

    ガウスのぼかし層

  3. 私たちはレイヤーを十分に強くぼかし、大きな半径を露出させます。

    ガウスでのぼかし調整

  4. ボタンを押した後 OK 上の上位層のオーバーレイモードを変更する "重複" .

    オーバーラップを変更する

  5. この場合、効果はあまりにも顕著ではなく、それを緩める必要があります。このレイヤーのマスクを作成し、同じ設定でブラシを取ります(ソフトラウンド、ブラック)。ブラシの不透明度はINを展示しています 30-40% .

    ブラシが不在

  6. 私たちは顔と私たちの小さなモデルの手に沿ってブラシを通ります。

    顔と手から効果を除去する

  7. もう少し改良された構成、子供の顔を明るくします。是正レイヤーを作成します 「曲線」 .

    曲線の層を作成する

  8. カーブを拭きます。 曲線を設定します
  9. 次にレイヤーパレットに移動して、曲線を持つレイヤーのマスクをクリックします。

    レイヤーマスクカーブのスイッチング

  10. キーを押す Dキーボードで色を落とし、キーボードキーをクリックします。 Ctrl + Del。 、黒でマスクを注ぐ。明確化の効果は画像全体から失われます。
  11. もう一度柔らかい丸いブラシを取り、今回は白と不透明度 30-40% 。ブラシ私たちはモデルの顔と手を渡し、これらの地域を明るくします。無理しないで。

    照明面と手

現在のレッスンの結果を見てみましょう。

リズムフィルタの使用の結果

したがって、私たちは2つの基本的なぼかしフィルタを研究しました - "ラジアルぼかし" и 「ガウスぼかし」 .

閉じる私たちはあなたが問題を解決するのを助けることができることをうれしく思います。 閉じるあなたがうまくいなかったものを説明してください。

私たちの専門家はできるだけ早く答えようとします。

この記事はあなたを助けますか?

うーん、ダメ

Добавить комментарий